3オクターブ出せると言っても、その中身が重要

ボイトレ本やYoutubeの動画を見てると、「あなたも3オクターブの音域が手に入る!」的なキャッチコピーをよく見かけます
確かに3オクターブ出せたら普通に歌うには十分です。っていうか2オクターブ半でも十分です
問題は、その3オクターブをどう出しているか?
地声から裏声までスムーズに繋げるか?です
一般的に、男性のほうが音域が広いらしいです(低音まで出せるから)

いくら高い声を出せるとしても「ギャァァァァ!」みたいな声だったり
「フォ~~~」みたいな完全な裏声だったり
クロちゃん(タレント)みたいな無理に作った女声だったり
あとは地声で苦しそうにハイトーン出して、急に裏声にひっくり返るとか
それで3オクターブ出せても意味がありません

音域を広げるよりも、よく使う音域の1オクターブ半をスムーズに自在に繋ぐ練習をしたほうが、はるかに実用的です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です