だんぼっち冷却。換気ユニット強化

以前の防音室レビューでも書きましたが、エアコンがない防音室の中はとても暑くなります
小型扇風機を中に入れて使ってるんですが、内外の空気を循環させないと暑いままです
で、換気性能をUPするため、だんぼっちトールに「ブロア・ファン」を取り付けました

まずは全体の写真です(中にグラスウールを貼って防音強化してます)

↓これが天井部の換気扇です

↑左が自分で付けたブロアファン。↑右が純正のファン

ブロアファンは12V、16CFM、33mm(型番 rb-spa-718)値段600円

ブロアファンの電源はパソコン用品を流用
ハードディスクやDVDドライブを外付けで使うときに電源供給するアダプタ(こんなの)に、4ピンのペリフェラル・コネクタを付けて、12V線とアース線を接続します
だんぼっち純正ファンからブロアファンに分岐させる方法もありますが、私は別々にON/OFFしたかったんで

ブロアファンが勢いよく吸気し、だんぼっちファンが排気する
しかし・・・室内温度は1~2度しか変わらなかった(><)
まぁでもブロアファンの吸気した空気が身体にビュンビュン当たるので、それだけでかなり涼しく感じます
排気した熱風をブロアファンが吸わないようにしましょう

あと、ブロアファンの音がうるさいので、レコーディングするなら止めなきゃいけません

伸びるダクトを使って、エアコンからブロアファンに空気を送れば、もっと改善するかもしれません

追記:USB端子から電源供給できるファンがあるようです↓
https://amzn.to/3fyhsrs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です